スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライブ交換でブルーレイ再生に挑戦

少々古くなったノートパソコンのDVDドライブを交換して、ブルーレイを再生できるようにしてみました。

パソコンは
VAIO VGN-CR92S
2008年4月発売の製品です。

・OSはVistaだったものをWindows7 64bitに変更。メモリーは4GB HDDは320GBのSATAです。
・DVDドライブを中古のUJ-120に交換
DVD交換
交換はこんな感じです。
裏蓋を外して、ドライブを留めているネジを外せば簡単に引き抜けます。
ドライブの仕様はIDEですから、最近の新しいBDドライブ(SATA)は取り付けできません。
・再生ソフトはwinDVD2010になりました。なぜかPowerDVD10だと画像が出ません・・・
解析も面倒なので今回はこちらで再生です(^_^;)
色々と再生テストをしてみました。市販BDソフトもエディウスで作ったBD-R、BD-REもOK。
もちろんDVDもOK。CDの読み書きもOK。

BDドライブUJ-120
交換したBDドライブ UJ-120


今のところ不安定なところもなく、動作音も静で快適です。


詳しい方は分かるかもしれませんが、このパソコンのOSをVistaからWindows7 64bitに変更する手間の方が何倍も大変でした。いまだに内蔵スロットでSDメモリーが読めません(^_^;)



注意:改造は自己責任で行ってください。
スポンサーサイト

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

steping

Author:steping
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。